トップページ > テレビカメラ車

土の中の管、何年も目にすることがないけど大丈夫なの?

管は、長い間使用していると劣化や損傷などを受け、堆積物や滞留が発生して機能の低下を招きます。それを防ぐため、定期的な調査が必要です。道路に埋没されている管の状態を把握するために、株式会社植松建設のテレビカメラ車が「管内調査のお手伝い」に活躍しています!


一般家屋の配水管の調査もご相談ください!

テレビカメラ車

  • 自走式のテレビカメラを誘導し、管内の調査をします。
  • 管径150mmより600mmまで対応できます。

車内でカメラをコントロールしながら、側壁や細部まで撮影できます。

スピーディーな閲覧

EXCEL出力サンプルを拡大表示する
  • 管内の状況をモニターテレビに写し、写真・動画・地図も CD/DVD 化。
  • EXCEL ファイルでも出力できるため様々な二次利用が可能です。

本管検査用カラーTV装置 TKC-7800

特徴
  • 標準セットで、管径φ150mmからφ600mmまで対応します。
    (オプションアタッチメント装着によりφ1000mmクラスまで鮮明な映像が得られます。)
  • 全長が550mmと非常に短いので、500mm入孔や直角インバートでも使用できます。
  • カメラヘッドは、証明と一体で上下各110°、360°エンドレス回転するため、取付管の奥まで鮮明に撮影することができます。
  • スーパービデオインポーザーの機能により、レンズの焦点・絞り、ライト調光が自動化できるためオペレーター作業の簡素化と検査のスピードアップが図れます。
  • 専用アタッチメントにより、卵形管も自走可能です。
  • メインケーブル長は最大300mまで延長できます。(オプション設定)
小口径用セッティング

小口径用セッティング

大口径用セッティング

大口径用セッティング

卵型管200mm・250mm・自走対応

卵型管200mm・250mm
自走対応

  • 会社案内
  • 採用情報
本管検査用カラーTV装置 (TKC-7800) VIDEO SYSTEM Q-1
TVカメラ車実績一覧
  • CSR活動
  • リンク集